大仏の頭みたいなニキビがおでこにビッシリ

中学の時、急におでこにニキビが出来始めました。

高校生の兄がニキビ面で、自分でつぶしたりするものでニキビ跡がひどかったんです。

だから私は絶対に自分でつぶさないと決めて我慢していました。

ところがニキビはおでこ全体に広がり、奈良の大仏の頭みたいに丸くて固いブツブツが一面に出来てしまいました。

それでも髪で隠したりせずにおでこ全開にしていたので、今思うとかなり勇気があったと思います。

一番ひどかったときは皮膚科で抗生剤をもらい飲んでいました。

その時のアドバイスで洗顔クリームを使わず水だけで顔を洗うようにしたところ、少し落ちつきました(冬だったから出来たことかも)。

乾燥肌と脂性肌でニキビへの対応はかわるようなので、やはり専門家に見てもらうのが一番だと思います。

30歳を過ぎてからのニキビは生活習慣を見直して治す

30代になってから、口の近くにニキビが出来てしまいました。

30歳を過ぎてからのニキビは、ホルモンバランスの乱れによって出来る場合があると聞き、ホルモンバランスを整えるように努力しました。

ホルモンバランスを整えるには、正しい生活習慣を送る事が大切です。

早寝早起きを心がけ、食事の時間も同じ時間帯で食べるようにしました、。

食事の量は、あまりお腹がいっぱいにならないように控えめにしました。

適度な運動もしようと思い、1日30分程度のウォーキングを始めました。

このように生活習慣を変えてみたら、ニキビが治っただけでなく、体調もとても良くなりました。

生活習慣が乱れると肌も荒れるし、体調も悪くなるので気をつけたいと思います。